BOOKS

【旅行気分 Vol.1】『奈良へ』で時空をトリップする

時間と場所を超えるような本や映画に出会えたとき、読んでよかったなと思えます。旅行に行けない今、せめて…

『生活の批評誌』依田那美紀さんに聞く、他人と誠実に関わるために「ひとり」でつくること。

批評誌『痙攣』が伝える「ないものを探す」という批評の在り方

旅人と編集者。2つの視点を行き来しながら見つける自分の現在地 『LOCKET』編集長 内田洋介インタビュー

恵文社一乗寺店

【Brand New Paris ! 】第2回:シネマ