JOURNEY FOR ACTION

オリジナリティは一人では醸せない。奥大和ビールのものづくりの秘訣

奥大和ビールの醸造家・米田義則さんがビールに魅せられたのはベルギービールがきっかけ。種類の多さやでき…

廃校になった小学校をクラフトビールの学び舎に。 地元に愛される場所で育む文化

「記憶を呼び覚ますクラフトビール」地産の素材と香港カルチャーの結びつき

【with your eyes】7th shot:いぬ

気候危機時代の自然環境との関わり合い – ケアの視点から市民の責任を再想像する

人も山も、それぞれの自然な状態を目指して。登山道を近自然工法で回復させる、岡崎哲三さんインタビュー

自然と都市をつなぎ、創造性を拡張する「雲ノ平山荘」ってどんな場所?

【景色をめぐる日々の雑想】山小屋から想う持続可能性と景色についての考察

企画「山小屋、そして弱い私は」に寄せて

【with your eyes】6th shot :小檜山貴裕

『静坐社展 – ある洋館の解体をめぐる記録』レポート

ラボの経験が写真に活きている。 写真家〈mogu camera〉小倉優司がフィルムカメラで撮り続ける理由

映画で「とまどい」を案内したい。『ハッピーアワー』出演者・柴田修兵が鳥取でミニシアターをつくる理由

『生活の批評誌』依田那美紀さんに聞く、他人と誠実に関わるために「ひとり」でつくること。

“ものを見る”とは、ものと空間の調和を見極めること。〈Soil〉店主・仲平誠インタビュー

かつての恩師が目指し続ける、「自分」を作る教育。「勉強とは、自ら『文化資本』を構築すること」

勉強とは「布石」を置くこと。そして誰かとつながること。勉強家・兼松佳宏インタビュー

人が自由になるための学問・リベラルアーツは「『私』を取り戻す学問」なのかもしれない

きょう、つくる人第6回 – thread jewelry Ricca・志知希美

旅人と編集者。2つの視点を行き来しながら見つける自分の現在地 『LOCKET』編集長 内田洋介インタビュー

文化の入口はどこだ? – 海外文化を感じるカフェ編–